乳酸菌の種類【LS1】

乳酸菌LS1の概要

乳酸菌は人の体の中で様々な働きをしてくれる素晴らしい菌です。ただ、その効果というのは、乳酸菌の種類によっても様々で、今も、乳酸菌が人に与えてくれるたくさんの効果について、専門家による研究が進められています。最近注目されている乳酸菌の中に、乳酸菌LS1という乳酸菌があります。この乳酸菌LS1は、東海大学医学部感染症研究室の古賀教授グループにより発見された菌で、人の口腔内から分離された乳酸菌です。

この働きというのが素晴らしく、人の口腔内の悪玉菌、あの歯周病原菌を抑制するという働きがあるのです。歯周病原菌を抑制して、口腔内を正常にしてくれる働きを持つ善玉菌が、乳酸菌LS1なのですね。また、歯周病原菌に対応する力以外にも、いやな口臭を現象させてくれるという働きもわかってきています。このことから、プロバイオティクスとして広く知られるようになりました。

通常、乳酸菌というのは腸内で力を発揮する菌として知られています。しかし、乳酸菌LS1は、口腔内で力を発揮してくれるという特徴を持っています。乳酸菌はこのように、腸内だけで働くという菌ではなく、様々なところで働く菌たちなのです。

これまでも、歯周病の治療等には、口腔内の菌をやっつけてくれる抗生剤などが利用されてきました。ただこの抗生剤というのは、病原菌を除去してくれますが、善玉菌も一緒にやっつけてしまうという特性を持っていました。こういった状況は、耐性菌、つまり抗生剤に強くなってしまい、抗生剤が効かない強い菌になってしまうという状況をも作り出してしまいます。抗生剤は確かに強い働きをしてくれますが、私たちの健康に害を及ぼすものでもあるのです。

乳酸菌LS1の場合、全ての悪玉菌をやっつけるということではなく、口腔内を正常に保つという働きをしてくれます。悪玉菌を全て殺してしまうということではなく、必要量に抑えるということです。乳酸菌LS1を摂取しても、抗生剤を摂取したときのように、菌の総数が変わるということはなく、バランスを維持するために働くというイメージです。乳酸菌LS1を利用した場合、もちろん、抗生菌は誕生しません。自然に、善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれるのです。

最近は、乳酸菌LS1を利用したタブレットなどが発売されています。歯周病の治療を行ないながら、こうしたタブレットによって口臭予防、歯周病原菌抑制を行なう方も多くなっています。

人気の乳酸菌サプリはこの3つ!

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円
(税込)
400円 詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
ライオン
ラクトフェリン+ラブレ
お試しパック
980円(税抜)
無料 詳細
バナー原稿 468×60 (130516)imp
ライオンラクトフェリン公式申し込みページへ進む
久光製薬
「乳酸菌EC-12」
1,810円
(税抜)
無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌の種類ガイド